リハビリテーション

TTEL:092-561-2811
一番上に戻る

リハビリテーションとは

リハビリテーションリハビリテーションは「本来のあるべき状態への回復」という意味をもっています。病気やケガ、加齢によって、身体的、精神的、社会的にあるべき状態・水準に適していない患者様に対して、リハビリテーションによって状態の回復を行います。

病気やケガの場合は、適切な治療と十分な安静によって回復が期待できることが多いと思いますが、例えば加齢による身体能力の低下は安静にしていても回復するものではありません。こういった状態を改善するためにもリハビリテーションは重要になってきます。

対象となる疾患例

どのような症状があるとリハビリが適しているのでしょうか?
一例を紹介したいと思います。

  • 骨折
  • 人工関節
  • 切断指再接着
  • 腱損傷
  • 頚椎症
  • TFCC損傷
  • 膝前十字靭帯損傷
  • 膝半月板損傷
  • 反復性膝蓋骨脱臼
  • 変形性膝関節症
  • 変形性股関節症
  • 大腿骨頭壊死症
  • 大腿骨頚部骨折
  • 足関節捻挫
  • 変形性脊椎症
  • 脊柱管狭窄症
  • 椎間板ヘルニア
  • 脊椎圧迫骨折
  • 後縦靭帯骨化症
  • 五十肩
  • 反復性肩関節脱臼
  • 腱板断裂
  • 野球肩
  • 野球肘

など

どんなことをするの?

準備中